つくる 2016-01-27

しっとり。ふんわり。和三盆の小豆ロール(きんぎょちゃんのつくり方付♪)【きんぎょスイーツ vol.4】

和三盆の小豆ロール

こんにちは♪きんぎょ女子スイーツ担当のあかねです。

きんぎょ女子のおうちパーティーでつくった、和三盆の小豆ロールをご紹介します♪
和三盆のやさしい甘さとふわっとした生地に小豆生クリームがおいしい^^
それと一緒に、いちごをかわいく盛りつけちゃいましょう♪

和三盆の小豆ロールのつくり方♪

和三盆の小豆ロール

*材料*
卵黄生地 ▽

  • 卵黄・・・4個分
  • 和三盆・・・20g
  • 太白ごま油・・・30ml
  • 水・・・60ml
  • 薄力粉・・・80g

メレンゲ ▽

  • 卵白・・・4個分
  • 和三盆・・・50g

小豆生クリーム ▽

  • 煮小豆・・・100g
  • 生クリーム・・・200ml
  • 砂糖・・・大さじ2

*下準備*
・卵黄と卵白は分けてボールに入れておく。
 卵白は冷蔵庫で冷やしておく。
・オーブンを170℃で予熱する。
・天板にクッキングペーパーをひく。

■作り方

(1) 卵黄生地を作ります。
  卵黄をときほぐし、和三盆を入れ、泡立て器でよく混ぜる。
(2) (1)に太白ごま油、水を順番に入れ、よく混ぜる。
(3) 薄力粉をふるって入れ、よく混ぜる。もたっとした卵黄生地になります。
(4) メレンゲは卵白に和三盆を加えてハンドミキサーの高速で泡立てる。
  和三盆を入れるタイミングは3回!
  a, 卵白を泡立て、ムースのようになってきたら1/3入れる
  b, 少しあとが残るくらいで1/3入れる
  c, 角を立ててすぐに垂れるくらいで1/3入れる
(5) (3)の卵黄生地にメレンゲ1/3を入れ、泡立て器でしっかりと合わせる。
(6) 残りのメレンゲを(3)に入れ、泡立て器で表面をゆっくり混ぜる。
  メレンゲがほぐれたら、ゴムベラに持ちかえ、泡を潰さないように切り混ぜる。
(7) 天板に生地を流し入れ、表面をならして平らにする。
(8) 予熱できたオーブンに入れ、20分焼きます。
(9) 焼いている間に生クリームを泡立て、煮小豆を加えて混ぜておく。
(10) 生地が焼き上がったら、表面が乾かないようにラップをかけ冷ましておく。

* 組み立て *
(1) 生地の4辺のうち、1つを斜めに切ります。
(2) 生地の2/3に小豆生クリームを広げます。
(3) 手前から隙間が空かないように芯をつくり、ペーパーをはがしながら、くるくる巻きます。
(4) 最後はペーパーを全部に巻いてきつくしめる。
(5) 冷蔵庫で冷やして完成★
 

いちごでつくる、きんぎょちゃんのつくり方♪

きんぎょちゃんのせプリン

ミルクプリンに乗せたきんぎょちゃん♪
実はいちごを切るだけで簡単につくれちゃうんです。

*材料*
・いちご・・・好きなだけ♪

■切り方

img02

(1) へたを取って、いちごを半分に切る。片方を顔、片方をしっぽに仕上げていきます!

(2) 顔をつくります。なんとなくひし形に近いイメージで切る!

(3) しっぽをつくります。ひらひらしている尾ひれをイメージして切る!

(4) 合体して完成!じゃじゃーーーーん!”きんぎょちゃん”の完成です♪

 

ワンポイントアドバイス:パーティのデザートにちょこんと乗せるだけで可愛さ倍増♪

パーティのときはかわいく飾りつけしましょ^^
フルーツも切って盛り付けるとかわいくなるのでぜひ試してみてください♪

それでは♪

2016-01-27つくる
この記事を書いた人
あかね

あかね

お菓子やパンをつくって生活したい今日このごろ。 ときどきディレクターをやっています。

Prev :

Next :