つくる 2015-12-10

おうちで簡単♩オーブン粘土でつくるかわいい陶器の作り方

topimg

みなさん、こんにちは!きんぎょ女子イベントディレクターのぴか(@pipikari)です♩

今回は、11/23に開催した「【ギークアイコンイベント!】オーブン陶器School ~あのアプリアイコンを身に付けちゃおう編♩」で作成したオーブン陶器の作り方を紹介します~!

まずは「オーブン陶器ってなに?」って方のためにかるーく説明しますね!

~オーブン陶器とは~
自宅にあるオーブンレンジで簡単につくれる焼き物のことです。
“低温度硬化型粘土”という専用の粘土を使用していて、低い温度でもきちんと焼きあがります!

箸置きや、ピンをつけてブローチにアレンジしたりと、いろんな使い方ができるので、みなさんぜひご家庭でやってみてくださいね♩

さて、それではオーブン陶器作りスタートです!

準備するもの

20151207093725

  • ヤコのオーブン陶土「工作用」
  • ヘラ
  • 伸ばし棒
  • クッキーの型
  • 紙ヤスリ
  • アクリル絵の具
  • スポンジ
  • ニス

 

早速作っていきましょう!

1.粘土を小さくカットする

20151207094039

形を作りやすくするために、まずはサイコロ型に切ります。

 

2.手or伸ばし棒で平たく伸ばしていく

20151207094105

柔らかくするためです!

 

3.好きなモチーフの形を作っていく

20151207094131

自分で形をつくるのが苦手だなーって方は、クッキーの型を使ってみてください♩
(写真にある家の形は、クッキーの型を使いました◎)

だいたい形が決まってきたら、指や筆に少量の水をつけ、角を取るように優しくなでて整えます!(ひび割れもなめらかになります◎)

 

4.模様をつける

20151207094152

身近なものを使って模様をつけていきます!(写真は爪楊枝をつかって模様を描いています)

 

5.オーブンレンジに入れて素焼きする

20151207094219

通常は、形をつくったら1日~6日程度おいて自然乾燥させます。
が、「そんなに待てない!1日で色塗りまでやりたい!」という方に朗報です!
160℃のオーブンで30分から50分ほど素焼きしましょう♩

※ここで割れる可能性がありますので、扱いには注意してください。
※オーブンから出した陶器はものすごく熱くなっています。素手で触らないようにしましょう。

 

6.はい!本焼きですよー

20151207094312

180℃のオーブンで30分~50分程度焼いていきます。こんがりです。

 

7.色付けしましょ

十分冷ましたら、アクリル絵の具で着色していきます!
しっかり色をつけることもできますが、あえて水を多く含ませた絵の具を塗って、ティッシュやスポンジでポンポンと叩くと、味のあるいい色合いになります♩

 

8.出来上がり♩

20151207094421

乾いて、ニスを塗ったらオーブン陶器の出来上がりです!

いかがですか?意外と簡単ですよね♩
大きいものだとコップやお皿も作れるみたいなので、皆さんぜひチャレンジしてみてくださいね~!

 

<応用編>オーブン陶器でアプリアイコンブローチつくってみた

IMG_9786

11/23のイベントでは、こんなかわいくてギークなアプリアイコンブローチをつくっちゃいました♩
イベントの様子もぜひぜひチェックしてくださいね◎

【ギークアイコンイベント!】オーブン陶器School ~あのアプリアイコンを身に付けちゃおう編♩
 

2015-12-10つくる
この記事を書いた人
ぴか

ぴか

web制作会社ajikeのデザイナー。もともと紙出身で2014年よりwebに転向。ただいまサービスデザインを中心に毎日奮闘しております!

Prev :

Next :