つくる 2015-11-08

*旬の果物を使ってジャムづくり*〜りんごジャム編〜

topimg

はじめまして!寒さと朝に弱いきんぎょ女子、イベント担当のぴかです!

今年ももう残り2ヶ月ですよー。みなさんしっかり今年のやりたいことは今年中に達成しましょう♩ってことで、今年中にやってみたかった“ジャムづくり”に挑戦しました!
今回素敵なジャムのつくり方を教えてくれたのは@st_nicht。素敵なおばあちゃんになることを目標にしているれっきとした男の子ですw

*美味しいジャムのつくり方*

今回使った果物ははりんごです!今回はりんごだけでしたが、りんごとバナナをミックスするのもおすすめだそです!

*材料*

      • 果物(今回はりんご)
      • 砂糖
      • シナモン
      • レモン

果物と砂糖の比率は6:4
シナモンは風味付け。

0_1

 

■ 下準備

1. りんご

1_1

りんごは皮を剥き、「すり下ろし」と「いちょう切り」にする。いちょう切りは食感のアクセント程度の量に!

2. レモン

1_2

レモン果汁を絞る(*この時種は捨てない*)

shahutu
3.ビンや蓋は煮沸消毒をする(ビンの蓋は内側にプラスチックなどの緩衝材などがついていない、金属製のものがいいです!熱々のジャムを入れるので。)

 

■ つくり方

2_1

      • 1.砂糖、シナモン、レモン果汁を合わせる
      • 2.砂糖、シナモン、レモン果汁でペースト状になるまで火を通す(酸味を弱めたい場合は、レモンの種と少しのレモン果汁と水で調整する)
      • 3.果物を入れてザックリと混ぜて煮立てる(果物の水分量に応じて火加減を変えること)

*Point1*これは一番大切な場面。焦げてカラメルにしないように気をつける!

pectin

*Point2*レモンの果肉と種を煮立てることで、ペクチンというトロミがつく成分が出てくるので、種も一緒に入れる!

4.煮ていると泡がでるので、綺麗に取り除くこと

4_1

5.全体がもったりしてきたところで瓶詰めをする
*Point3*このときグツグツ煮えた状態を火を止めずにキープすること。グツグツ煮えた状態のまま瓶詰めすることで、殺菌する意味があるため。

6.ビンに詰め終わったら軽く蓋を閉めて5分放置する(ジャムと蓋の間の空気を殺菌中)
7.蓋を一度緩めて、そのあとキッチリ締め直す。

4_3
ハイ!できあがりー!常温で1年以上は保存可能ですよー*\(^o^)/*みなさん、お試しあれ!

イラストby ハルナ

2015-11-08つくる
この記事を書いた人
ぴか

ぴか

web制作会社ajikeのデザイナー。もともと紙出身で2014年よりwebに転向。ただいまサービスデザインを中心に毎日奮闘しております!

Prev :

Next :