つくる 2015-10-11

秋の味覚をたのしもう♪プチモンブランの作り方【きんぎょスイーツ vol.2】

プチモンブランの作り方

こんにちは*スイーツ担当のあかねです。
もうすっかり秋ですね〜。

9月に行われた「きんぎょ女子ごはん会 おかわり」のときに
秋の味覚を取り入れたスイーツをつくりたいなーと思い、
簡単に!
かわいく!
おいしい!
モンブランを考えてみました(・∀・)

モンブランを簡単につくるには「甘栗」!

栗のクリームがぐるぐる。
おいしいやつですね\(^o^)/

でもマロンクリームって高そう、難しそうってイメージないですか?
今回は簡単に手に入る甘栗を使ってマロンクリームを作っちゃおうと思います♪
剥いてある甘栗を使えば、より簡単においしいマロンクリームができます!

おいしいプチモンブランの作り方

■ 準備する前に…

おいしいプチモンブランの作り方

今回は、パクって食べれるようなイメージでと思い、5cmくらいのミニサイズで作りました。
通常のマフィン型でも、パウンドケーキ型でも好きな形で作ってください!
*型を変える場合は、焼き時間を変更しましょー。

■ レシピ (30個分)

* 材料 *

土台のカップケーキ

  • ★薄力粉・・・160g
  • ★ベーキングパウダー・・・小さじ2
  • ★アーモンドパウダー・・・40g
  • 太白胡麻油・・・100g
  • 砂糖・・・60g
  • はちみつ・・・30g
  • 卵・・・2個
  • 牛乳・・・40g

マロンクリーム

  • 甘栗・・・250g
  • 牛乳・・・300ml
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 生クリーム・・・200ml
  • 飾り用の甘栗・・・適量

* 下準備 *

  • オーブンは170℃で予熱する。
  • 材料を事前にすべて計量する。
  • カップ型をセットする。
  • ★の材料を合わせてふるっておく。

■ 作り方

まずはカップケーキつくり!

(1)ボウルに太白胡麻油、はちみつ、砂糖を入れ、泡だて器でよく混ぜる。
(2)卵を加えてさらによく混ぜる。(なんとなくジャリジャリ感が減ってくる)
(3)ふるっておいた★の1/3を加え、混ぜる。粉っぽさが残った状態で、牛乳の1/2を入れ混ぜる。
  これをもう1回繰り返えす。最後ふるった★を全部入れたら、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで切り混ぜる。
(4)カップ型の7〜8分目まで生地を入れ、予熱したオーブンで15分焼く。

次に、マロンクリーム

(1)鍋に牛乳と甘栗を入れ、沸騰したら弱火でコトコト煮る。
   すぐに煮詰まらないように弱火でコトコトがポイント。
(2)水分がなんとなくなるなったら、鍋の中で少し潰し、漉し器でこします。
   甘栗が硬かったらもう一度牛乳を足して、煮詰め直してくださいね。
(3)こした熱々の栗ペーストに砂糖を入れ、よく混ぜます。
(4)粗熱を取っている間に生クリームを7〜8分立てにします。
(5)粗熱の取れた栗ペーストに生クリームの1/4を入れ、混ぜあわせます。

これで土台とマロンクリームが完成♪

さいごに盛り付け

マロンクリームは厚手のビニール袋(三角形状のものだと便利)に入れ、先を5mmくらい切って、マロンクリームが細い線状に出るようにします。

(1)カップケーキの中心をスプーンで繰り抜きます。
(2)繰り抜いた穴に生クリームをたっぷり入れます。
(3)上から、マロンクリームを絞りだします。
   網目でも、ぐるぐるでも好きなように盛り付け!
(4)最後に甘栗を飾れば完成★

■ おまけ

フラッグを作っちゃいましょう♪
さらにかわいくするために、フラッグを作っちゃいましょう♪
作り方はこちらをチェック!!
http://kingyojoshi.com/media/280

ぜひ、作って、秋の味覚を楽しんでくださいね*

2015-10-11つくる
この記事を書いた人
あかね

あかね

お菓子やパンをつくって生活したい今日このごろ。 ときどきディレクターをやっています。

Prev :

Next :