いってみた 2016-03-07

【イベント告知あり】レーザーカッターで作る!FabCafeでオリジナル名刺ケースを作ってみた

12784569_763634853738530_428877712_n

こんにちは! いよいよ、春が訪れそうな予感がしますね!
まさかの今年から花粉症デビューしたおぎゆか(@ogiyk_)です◎

もうすぐ春! ということで、新しく社会人になったり、会社や部署が変わったりなど、少なからず環境の変化があった人も多いのではないでしょうか? 社会人と言えば多いのが名刺交換ですよね。名刺ケースがないなんて、言語道断ですぞ! 相手に失礼ですからね? (まあそんな私は引っ越しで名刺ケースを紛失して2ヶ月過ごしました)

ついでに欲をいうと名刺交換の時に、自分を印象づけられたり・自分のパーソナルがわかってもらえると、話のフックにもなってその後の談話がさらに楽しくなりそうですよね。

え?そんな都合のいい名刺ケース売ってない? そんなときは……

つ く り ま しょ う !

と、言うことでレザープロダクトの「It’s/Kit」さんとともに、FabCafeさんにていけてるオリジナルの名刺ケースづくりを体験してきました!

It’s/Kitって?

11884083_1024522140912284_5129168112427784401_o

It’s/Kitとは、革以外の資材を用いず、レザークラフトで使うような特別な工具も専門的な技術も縫製も必要としない「= 誰でもつくれる」をコンセプトとしたレザープロダクトです。不器用さんでもめちゃくちゃ簡単に作れちゃうんですよ! しかもオリジナルの模様をつけられちゃうんです。
Webサイト : http://www.itskit.com/
 

12784671_763634857071863_1801661480_n

今回教えてくれるIts/kitのお2人。大西さん(左)と曽根さん(右)です。
それではさっそく行ってみましょう!

オリジナル名刺ケースをつくっていきます

本日の会場は、クリエイター女子なら一度入ったことがある(かもしれない)FabCafeさんのコワーキングスペース「FabCafe MTRL」

bdd390581a3122eec58d5efc59f5b489

渋谷道玄坂にあるfabcafeの2階に3月末オープンしたばかりのスペース「FabCafe MTRL」は、先端センサー機器やバイオ技術から 伝統素材までさまざまな「素材」にじっくりと時間をかけて取り組むことができるそうです。

FabCafe MTRL

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目22−7
道玄坂ピア2F

井の頭線渋谷駅 アベニュー口より徒歩5分
JR渋谷駅 玉川口より徒歩10分
京王井の頭線神泉駅より徒歩4分

Web Site

 

その1. オリジナル絵柄をデザインします♪

IMG_4282

It’s/Kitでつくる革の名刺ケースは、自分のオリジナルのデザインを革にプリントすることが特徴のひとつ!パソコンをつかってIllustrator、またはiPadの専用のペインティングソフトをつかって、自分の好きな絵柄を描いていきます。

オリジナルキャラクターでもよし!自分を表すものでもよし!好きな食べものでもよし!
絵柄は自由です。そして、なんと写真も革にプリントすることができちゃいます。
今回きんぎょ女子はそれぞれ「パターン柄」「写真」「文字(iPad)」のデザインに挑戦してみました。
 

IMG_4270

図面が置かれているので、そちらと実際のサンプルに位置の番号がふってあるので、それを確認しながらデザインしていきます。
 

その2. 先ほどのデザインを革にプリントします

いよいよレーザープリンタで革に、先ほどデザインした絵柄たちをプリントしていきます。
1階のfabcafeに移動します。1つずつプリントしていくので、ここでしばしの休憩・歓談タイム。

ういーん、とレーザープリントが動き出した瞬間、歓喜が! 高速で先ほどデザインした絵柄が革に絵描がかれてゆく姿は見ものです。
 

その3. 1枚の革を組み立てていきます!

IMG_4296

じゃじゃーん! 無事、先ほど自分がデザインした絵柄が革にプリントされました。
ただこのままでは、ただの一枚の革ですよね。これを立体へと組み立てていきます!
 

IMG_4305

まず絵柄がプリントされたパーツを、線にそって切り離していきます。
 

IMG_4313

IMG_4320

その後、革全体を水で濡らしていきます。今回使用する革は「タンニンなめし」というもので、水に濡らすと革が柔らかくなり、乾くと濡らした状態でつけた形状を記憶する特性があるそうです。
今回はその特性を利用して立体の名刺ケースにしていきます。その辺の詳しいことは、当日曽根さんが教えてくれるよ! きっと!
 

12782053_763634457071903_80082002_n

曽根さんに手順を教わりながら、ていねいに作業を進めていくのんさん(ていねいにだよ? のんさん)
山折りにしたり、谷折りにしたり、折り紙の要領で刺し込んだりしていきます。小学生の読む雑誌の付録をつくる作業を思い出しながら、ちょっとずつ、根気よく組み立てましょう。

そしておしゃべりしながら楽しく組み立てていたら、あっと言う間に完成! 完成したものがこちら!

▼ あかね作「I AM AKANE」(手書き)

12767535_763634860405196_1314181374_n
 

▼ のっち作「牛」(写真転載)

12782099_763634863738529_205598372_n
 

▼ おぎゆか作「めがね」(パターン)

12788105_763634867071862_231110460_n

おのおの自己主張がつよい個性がでていますね!
 

実際名刺ケースをつくった感想

今回It’s/Kitを使ってみたところ、1枚の革が立体の名刺ケースになるというのがすごい面白い体験だなあ、と感じました。
特別な工具が必要だと思っていた、遠い存在だとおもったいた革小物がこんな簡単につくれるなんて!感動!

自分のキャラクターや特徴が投影された、名刺ケースがあると本当に便利だと思います!
グッと相手との距離も縮まるかも?笑

 

3/13にオリジナル名刺ケースのイベントを開催します♪

今回つくったこちらの名刺ケースを作成できる、イベントを開催しちゃいます! It’s/Kitで名刺ケースが作成できるのは、なんとこのイベントだけなんですよ〜!

20160313_mainVisua_4

この春、がんばる自分に特別な名刺ケース、プレゼントしてみませんか?

「がんばる女性にそっと寄り添う、オリジナル名刺ケースワークショップ」
By It’sKit x Fabcafe x New Weekend Style

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目22−7
道玄坂ピア2F

日時 :
2016/03/13 (日) / 11:00 – 14:00
2016/03/13 (日) / 15:00 – 18:00

参加費 : 6,500円(ドリンク・フード付き)

場所 : FabCafe MTRL

お申し込みはこちら

当日はおひとりでも、きんぎょ女子がワイワイとおもてなししますので、お気軽に遊びにきてください♪
それではまた♪

2016-03-07いってみた
この記事を書いた人
きんぎょ女子

きんぎょ女子

クリエイター女子の"日常をちょっぴりハッピーに"する情報をお届けします◎ ただいま一緒にメディアを盛り上げてくれる、記事寄稿を募集中!→ info@kingyojoshi.com

Prev :