つくる 2016-02-27

もふもふがカワイイ♪ポンポンを使ったパーティーデコレーションのつくり方

IMG_0048

こんにちは、きんぎょ広報のよぴこです。

昔はあまり耳にしなかったものの ”もふもふ” という、フワフワした質感を表現するための言葉は、今ではすっかり一般的になりましたよね♪

今回は、そんな”もふもふ”でカワイイ「ポンポン」を使用してつくる「ポンポン文字のオーナメント」をご紹介しちゃいます!

意外と丈夫なので、1回つくるとずっとつかえますヨ♪

ポンポン文字のオーナメントの作り方

1. 材料をそろえる ▽

IMG_0019

    • 好きな色の毛糸 3~4色 各1玉(1玉で、直径2.5センチのポンポンが20個くらいできます)
    • 丈夫な糸(仕付け糸や細めのタコ糸など)
    • 厚紙もしくはスチレンボード
    • ポンポンをつくるための台紙(2cm×4cmくらいの大きさ)
    • 糸きりハサミ
    • ハサミ(よく切れるもの)
    • グルーガン

※ スチレンボードは、しっかりとした厚みのあるものを選んでください。今回は5mmのものを使用しました。
スーパーポンポンメーカーという市販品もありますヨ☆
※ グルーガンが無い場合は、手芸用途につかえるボンドで代用してください。高温になりますので、制作のときは気をつけてくださいね。

 

2. 毛糸を台紙に巻きつける ▽

IMG_0022

毛糸を台紙に巻きつけます。だいたい50回位が理想的。

3. 巻きつけ終わったら、毛糸を切る ▽

IMG_0025_2

4. そぉーっと、台紙から毛糸の束をはずす ▽

IMG_0027

くずれやすいので要注意!

5. まんなかを糸で結ぶ ▽

IMG_0029

ほどけないように、固結びを2回しましょう。

6. 輪になっている部分のまんなかを切りひらく ▽

IMG_0030

④で固むすびをした糸を切らないように注意。
IMG_0031

ぜんぶ切るともさもさに見えますが大丈夫です!(笑)

7. はみだしているところを、はさみで切って整える ▽

IMG_0032

ポンポンができました♪
IMG_0033

①〜⑥をくりかえして、必要な数だけポンポンをたくさんつくりましょう。慣れるとひとつポンポンをつくるのに、5分くらいでできちゃいますよ!

7. つくりたい文字の形を、スチレンボードで切り出す ▽

IMG_0035
今回は、「KINGYO」の「I」をつくります。このタイミングで、グルーガンの電源をいれ、余熱をしておきましょう!
ちなみに写真は「I」の文字台です。

8. 切り出した文字台の上に、ポンポンを配置する ▽

IMG_0039

色のバランスを見ながら、グルーガンでポンポンを接着していきます。
※台が見えないように、ほどよく密着させると、もふもふ感が増しますよ!

 

9. 完成! ▽

IMG_0041

これで出来上がり♪ 接着にボンドをつかった方は、半日〜1日くらい置いて、ボンドを乾燥させてくださいね♪

 

つくったポンポン文字オーナメントを並べてみた

\「K I N G Y O」/
IMG_0048
うーん・・・カワイイ!!!(自画自賛)
見た目はもこもこ、手ざわりはもふもふ。特に秋冬のパーティーにオススメです☆

ポンポンのサイズを大きいものにしたら、遠くからでも目立つ、看板風にもできますね◎

ポンポンはいっぱいつくるのに、ひとりでは少し時間がかかるので、パーティーに参加するみんなで、楽しみながらいっしょにつくってみてくださいね。

ぜひ、おうちパーティーで、つくってみてくださいね。

それでは、また♪

2016-02-27つくる
この記事を書いた人
よぴこ

よぴこ

Prev :

Next :